ホタテ貝焼成カルシウム洗浄剤 かるクリン   お気に入りのPVCフィギュア、ソフビ玩具が
        ベタベタ汚れで大ピンチ!
しつこい可塑剤をキレイに洗浄。使用後はそのまま流しへ!

   
水・お湯に溶かしてつけ置き洗い。
   PVC・ソフビ の可塑剤汚れを安全に除去!
トップページへ
あみあみ 様にて取扱い開始!
何度洗っても染み出してくるPVCやソフビのベタベタ汚れ。
大好きな貴方の
フィギュアが見るも哀れな姿になってガッカリ
した人も多いはず。
原因は余分な
可塑剤(かそざい)。
PVCには不可欠な可塑剤も、多すぎればただの厄介者です。
「かるクリン」は、このベタベタを
化学の力で根っこからキレイ
にし、使用後の廃水はそのまま下水に流しても問題ありません
100% 自然由来のエコ洗浄剤です。
あみあみの通販ページへ
(使用例)
さらに
詳しい
使用例 →
はこちら
使い方は
こんな  →
感じです
可塑剤の汚れがひどい場合は「かるクリン」1包を熱湯に溶かし、製品を入れて30分〜1時間放置します。すると、熱によって染み出してきた可塑剤が鹸化 (下の説明参照)し、引き上げて乾燥させると全体に白い粉を吹いたような状態になりますので、歯ブラシなどを使い水で洗い落として下さい。 新品同様のキレイなフィギュアが帰ってきます!
*なぜ 汚れが落ちるの?
ホタテ貝の貝殻を1000度の高熱で焼成したカルシウム粉末(酸化カルシウム)を水に溶かすと、
PH値12〜13 の強アルカリ性溶液
(アルカリイオン水)になります。
可塑剤は油であり、油分は
アルカリによって分解されることが知られています(鹸化)。
「かるクリン」はこの焼成カルシウムのみを原料としていますので、油分を容易に分解します。
*鹸化(けんか)って何?
油分がアルカリ性の物質に
よって加水分解され、アル
コールと脂肪酸になること
を言います。
石鹸の製造に使われる化学
反応です。
かるクリン を使用したとき
に、白い粉が浮き出ること
がありますが、これは鹸化
によって生じた石鹸分です
ので、害はありません。
また、この強アルカリ性溶液は、油分・汚れなどの洗浄のほかに、除菌、臭いを伴う有害物質、
有機溶剤の吸着分解もやってのけます。
原料が100%自然物ですので、人為合成の石灰よりも水溶時の発熱量が少なく、化学火傷など
の心配もありません。 焼成カルシウムは、エコロジーの観点からも安全な洗浄・除菌剤として
評価されています。
使用後の廃液は、そのまま下水に流しても問題ないばかりか、除菌効果によって配水管のヌメリ
が取れたりします。 一般的な洗剤と比べても環境に優しく、安心して使っていただけます。
*通常、溶液に直接触れても害はありませんが、お肌が敏感な方はまれに肌荒れの原因になることがあります
弊社通信販売でも、お求め頂けます。
1セット(5g 袋 x3 入り) : 450円 + 普通郵便送料 160円
                  = 610円 
               → 通販カートへ
一度お試しになってみて下さい。
*使用サンプル
「バックベアード様がみてる」
ベア子 完成品フィギュア
(ピンクカンパニー・パルテノンプロダクション製)
商品内容